美容コラム

千葉県で学ぶ

日本には現在、美容について学べる専門学校が150校前後存在しています。
都道府県別に見るとやはり多いのは東京都で30校前後、次に多いのは大阪で20校弱、次が愛知や福岡で10校前後と、東名阪+福岡の都市圏に集まっているのが分かります。
これは美容業界に関わらず、ほとんどの業界においてこのような分布になっています。

それではやはり関東圏で学ぶには東京に出るのが一番いいのでしょうか。
答えは当然、ケースバイケースであり、一概には言えません。

まず言えることは、時間を有効に活用するためにも、家の近くに有名な美容専門学校があるならばそこが第一の候補となることです。
美容専門学校では2年という学びの中で国家資格を合格できるレベルの知識と技術を得る必要があるため、通学時間はなるべく削減したいところ。
せっかくすぐに通えるところに実績のある学校があるのであれば、それは強みなので有効に活用しましょう。

その上で美容専門学校を探すにあたって、オススメしたいのが首都圏の1角を担う千葉県です。
千葉県は人口が日本で6番目に多い県で、実は教育にかける費用が全国4位、また学校の数も多いという知られざる教育県です。
東京へのアクセスも良好でありながら家賃や物価が抑えられ、中でも特に食費が安いというメリットがあります。
千葉県在住の方はもちろん、東京近郊に暮らしている方でも千葉の専門学校を選択する理由がそこにあります。
一人暮らしを始めるのに適している県であり、実際に日本で5~6番目に一人暮らしの人が多いというデータもあります。
せっかく美容専門学校に入っても学費や生活費を稼ぐためにアルバイトばかりで勉強に身が入らない……そうなっては本末転倒です。

もし電車で何駅か移動しなければ専門学校に通えないならば、いっそ千葉県で一人暮らしをしながら学校に通う方が、いい経験となるはずです。
ジェイヘアメイク専門学校ではそんな人を応援する「ひとり暮らし応援制度」で補助金が出たり、「在学中学費支払いゼロ制度」は入学金以外を提携ローン会社より借り入れして、卒業後に月々返済していくことが可能!
そうした教育を金額面でもサポートが手厚いのが、千葉県で学ぶ大きなメリットとなります。

勉強以外でもレジャースポットが多いのも千葉県の特徴で、勉強の合間や長期休暇に友達と遊びに行きやすいのも嬉しい。
美容系を目指すなら人と話すことが多いですし、積極的に遊んでコミュニケーション能力を磨くことも大切な勉強のうちです。

区切り線

千葉の美容専門学校の特徴

千葉県が教育県とされ、学校の数も多いのは上記の通りですが、美容業界に限ってみれば、千葉県の美容専門学校は単純に質がいいことでも有名です。
数はもちろん都市部にはかなわないものの、千葉の美容専門学校は東京に比べて学費が安く済む傾向にあります。
千葉県自体の特徴である家賃や物価、食費を加味すると2~3年の学生生活で使うお金は100万円ほど変わってくることも。
それでいて就職する時には千葉の美容サロンや企業はもちろんのこと、東京のサロンとも繋がりがあるため、採用も十分見込めます。まさにいいとこどりです。
上京を考える学生はやはり多くいますが、それに待ったをかけるために東京よりも内容の充実に尽力する学校が、千葉県には多いのです。

ジェイヘアメイク専門学校では千葉県千葉市にある美容師専門学校ですが、学費の減免制度やサポート制度が充実している他に、美容師特化のため美容師国家資格合格率は100%近くをキープしており、過去5年を振り返っても3回は100%でした。
就職率も2018年3月卒業者は100%。その内千葉県が63%、東京が26%と、やはり千葉と東京での就職が多いです。
千葉県は土地の確保も東京に比べるとやりやすく、充実した設備を整えられるという点も一つメリットかもしれません。
このように東京の美容専門学校にはない強みが千葉の美容専門学校にはあり、実は今東京から千葉へ進学する人が増えてきているというデータもあります。

区切り線

ネームバリューに騙されない

東京の学校には、ネットで検索すればすぐに出て来るような専門学校も少なくありません。
やはり有名な学校は資格取得率も高く、就職率も高く、就職先も有名なサロンや企業であることでしょう。
設備も充実し、色々な学科が並び、パンフレットも綺麗でと非常に魅力的に映るかもしれません。

でもちょっと待って下さい。
そのために往復1時間もかけて通うことにはなりませんか。資格合格率は受験を認められた一部の人の数値ではないですか。
就職実績は毎年更新されていますか。クラスが大人数で細部まで行きとどく授業になっていますか。
少人数制が正解なわけではありません。人によって適正はあるでしょう。もちろんそれ以外にも人によります。
ただし、有名な学校だから安心、というわけではないのもまた事実です。
良い学校というのは、自分に一番合っている学校です。
パンフレットを見比べ、オープンキャンパスに参加し、自分に一番合う美容専門学校を選びましょう。

区切り線

オープンキャンパスページへ
資料請求する
  • ■ 美容専門学校で学べること
    • 一般的に美容師の専門学校で学ぶことは、美容師国家試験対策が中心です。美容師の国家試験は学科試験と実技試験に分かれているため、それぞれを座学と実習で学んでいくこととなります。
    • ▶︎ 美容専門学校で学べること
  • ■ 美容専門学校の選び方
    • 専門学校の選び方や注意すべきポイントはいくつかありますが、当然人によって目的が違えば優先度も変わってきます。特に美容業界・美容専門学校については同じ業界内でも多くの職種が存在し、美容師を目指せる専門学校一つをとっても、評価が同じになることはありません。
    • ▶︎ 美容専門学校の選び方
  • ■ 美容業界を目指す場合の大学と専門学校の違い
    • 分かりづらい点として度々挙がるのが、この大学と専門学校の違いです。多くの人が漠然と大学の方がよさそう、と考えがちではありますが、単純に大学の方がいいのであれば専門学校が存在する意味がないですし、入学者が出るわけもありません。では具体的に何が違ってくるのでしょうか。
    • ▶︎ 美容業界を目指す場合の大学と専門学校の違い
  • ■ 美容業界について
    • 昨今の美容業界は、非常に成長しており需要が高まっています。というのも、基本的にヘアメイクやエステ、メイクといったものは女性中心の市場であったものが、最近では男性がサロンに行くのも当たり前の時代となったからです。
    • ▶︎ 美容業界について
  • ■ 千葉県で学ぶ
    • 日本には現在、美容について学べる専門学校が150校前後存在しています。都道府県別に見るとやはり多いのは東京都で30校前後、次に多いのは大阪で20校弱、次が愛知や福岡で10校前後と、東名阪+福岡の都市圏に集まっているのが分かります。それではやはり関東圏で学ぶには東京に出るのが一番いいのでしょうか。
    • ▶︎ 千葉県で学ぶ