ワキガ/体臭/加齢臭

ワキガでモテる国どこ?日本人が気にしすぎるワキガを好きな外国人の多い国5選!

ワキガ モテる国
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

日本人はワキガを気にしすぎると言われています。

しかし、実はワキガでモテる国があるというのをご存じですか?

ワキガでモテる国ということは、つまりワキガが好きな外国人が多い国ということですよね。

日本人が気にしすぎるワキガですが、はたしてそれを好きだという外国人が多い国はどこなのでしょうか?

 

ワキガでモテる国があるって本当!

ワキガといえば、日本人は特に気にしすぎる傾向にありますよね。

しかし、ワキガの話題から「外国ならモテる」という話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

ぴよ吉
ぴよ吉
フォローなのか褒め言葉なのか、そんなことを言う人もいるよね

後半ではワキガでモテる国をご紹介しますが、まずは日本人のワキガに対する傾向から詳しくお伝えしていこうと思います^^

 

日本人はワキガを気にしすぎ?

日本ではワキガに限らず、かなり臭いに敏感な傾向にあります。

タバコや香水といったものも含め、汗などの体臭を気にしている人もほとんどではないでしょうか。

外国と違って、かなり衛生観念が高いということもあって、日本では臭いに対して、かなり敏感になっているのかもしれません。

ぴよ吉
ぴよ吉
臭いがきつくても、それを指摘しづらいっていうのも日本人の傾向だよね…

ワキガは遺伝だというデータも出ているのですが、日本人にはもともとワキガの遺伝が少ない傾向にあります。

そういった少数派から、ワキガに慣れていない人が多いことも、日本人がワキガを気にし過ぎる特徴なのかもしれませんね。

 

ワキガを気にしてデオドラン教育が多い国もある!

ワキガを含めて、臭いを気にしすぎてしまう日本人ですが…。

同じように、臭いケアを欠かさず行っている国があるんです。

アメリカでは小学校でもデオドランド教育を行っていると言われています。

ぴよ吉
ぴよ吉
学校でデオドランド教育!?

メディアに登場するような大企業の成功者などは、かなり清潔感がありますよね。

実力社会であるアメリカでは、ワキガなどの体臭も含めて、清潔感を重視している傾向にあります。

そのため、臭いケアのことも兼ねて、清潔感は大切だと言うことを、小学校から教育しているというワケなんです。

ぴよ吉
ぴよ吉
なるほど~!それは知らなかった!

アメリカは70%~80%程度の人たちがワキガの遺伝子を持っていると言われています。

少数派の日本人と違って、これだけ数が多いからこそ、臭いケアを重視しているのかもしれませんね。

それでは、後半ではワキガが好きな外国人が多い国についてご紹介していきますよ^^

 

日本人が気にしすぎるワキガを好きな外国人の多い国5選!

ワキガが好きな外国人が多い国を5つご紹介します。

  • ドイツ
  • トルコ
  • インド
  • マレーシア
  • カンボジア

調査によると、この5つ国の名前が挙がりました!

もちろんその国の外国人全員が好きというワケではないので、あくまで傾向としてお考え下さいね。

では、1つずつ順番にご紹介していきます。

 

ドイツ

ドイツでは肉食中心ということもあって、ワキガの傾向がかなり高いと言われています。

ワキガというのは、遺伝以外にも食事を含めた生活習慣も関わって来るんですよね。

つまり、たんぱく質を多く含む肉食が中心ということは、その分、ワキガの発生率も高いということ。

世界的にも特に体臭が強いと言われているドイツですので、日本人が気にしすぎるワキガも気にしなさそうですね。

 

トルコ


トルコでもかなりワキガが多いと言われています。

旅行へ行った日本人の方が、トルコの国内線でワキガ臭に苦しんだというお話もありました^^;

街でもワキガ臭がするとのことで、日常的に嗅ぎ慣れているのでしょうね。

 

インド

香辛料をふんだんに使った料理を普段から食べているインドでも、ワキガ臭は珍しくありません。

またもともと気温が高い国ですから、ワキガだけでなく汗の臭いと合わさってしまうのだとか^^;

 

マレーシア

マレーシアも気温の高い国ですので、ワキガや汗の臭いがかなりすると言われています。

気温が高いと湿度も上がり、結構ワキガの臭いがこもっているという話も聞かれました。

ただし、それも含めて普段からワキガに慣れている方が多いということですよね^^

 

カンボジア

年中通して夏の気候であるカンボジアもワキガや汗の臭いは日常的なもの。

カンボジアで食事をしていると、ワキガが発生したという旅行者の実際のお話もありました。

食べ物の内容や、気温の条件でワキガが発生してしまうのかもしれません…。

ただし、地元の方もみんな同じ食べ物を食べて、その気温の中で生活されているということで、ワキガは常習的という認識なんでしょうね。

 

気になる”ワキガ”なのか簡単に知る方法

これを書いている私も実はワキガです。

ほとんど毎日のように制汗スプレーなどで体臭をごまかしていましたが、それでも臭いは残るもの。

自分の匂いって、人によっては受付けられない人も多いです。

体臭って自分ではわかりづらいですよね…

私は自分が「どの程度の臭さなのか?」「本当にワキガなのか?」って気になって夏場とか毎日悩んでました…泣

真剣に悩むほど、気軽に誰かに相談ってできないもので、私も恥ずかしくて家族や友達にすら話せずにいました。

誰にも知られずに自分の体臭が本当に臭いのか知る方法はないのかな…

病院も恥ずかしいし…

と悩んでいた私だったんですが…

実は誰にも知られずに脇臭の強度を評価する検査キットがあるんです!

それが自宅でできるワキガ検査キット『odorateAP』

ぴよ吉
ぴよ吉
送ってもらったTシャツを1日着て返送するだけで結果がすぐに分かるんですよ♪

なんと『odorateAP』は上半身全体(頭皮除く)のにおいを評価してくれる優れもの!

しかも、1人1人にあったケア方法まで提案してくれるので、『相談できずに自分の匂いに悩んでる人』や『治療を受けようか悩んでる人』にはピッタリなんです。

私のように自分の体臭が気になっても相談できずに悩んでいる人こそ、ぜひ使ってみてくださいね♪

\自宅でできる簡単検査キット/



 

まとめ

今回は日本人が気にしすぎるワキガがモテる国を5つご紹介させていただきました。

日本人はワキガを好きになれず、むしろ臭いを気にしすぎる傾向にありますよね。

外国人ではワキガ持ちの人が多い国ばかりなので、あまり気にされない傾向にあるようですね。

ただし、日本人と同様に、体臭を気にしている外国人が多い国もあるようです。

ぴよ吉
ぴよ吉
アメリカではデオドランド教育がされてるんだって!

ワキガが多い国として紹介したのは、ドイツ・トルコ・インド・マレーシア・カンボジアの5つです。

ただし、その国の外国人全員が好きというワケではないので、あくまで傾向としてお考え下さいね。