エクステ

エクステができない髪型は?ベリーショートからボブにする方法や毛先の馴染ませ方!

エクステ できない髪型 ベリーショート ボブにする 毛先 馴染ませ方
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

髪型を劇的に変えるのにエクステはとっても適していますよね。

ただ、ベリーショートの人はエクステができない髪型だと決めて諦めている方もいるのではないでしょうか?

ぴよ吉
ぴよ吉
ベリーショートじゃエクステできないかも。

また、もしエクステをつけても毛先の馴染ませ方がわからなくて不安という話も聞きます。

実は、ベリーショートやボブだからといってエクステができない髪型ではないんですよ。

つまり、ベリーショートからボブにすることは可能なんです!

今回は、エクステができない髪型と、ベリーショートからボブにする方法、さらには毛先の馴染ませ方について詳しく見ていきましょう!

 

エクステができない髪型ってどんなの?

エクステができない髪型といえば、ベリーショートを思い浮かべる方が多いかもしれません。

しかし、実はエクステができない髪型というのはベリーショートだからではなく、ある条件があります。

ぴよ吉
ぴよ吉
どんな理由があるの〜?知りたいな!

まずは、エクステができない髪型と、エクステをつけられる条件についてお教えしますね!

 

エクステができない髪型はトップや襟足が短いこと!

ベリーショートはエクステができない代表的な髪型だと、みんなから思われがちです。

ぴよ吉
ぴよ吉
たしかに!ベリーショートは無理な気がする。

たしかに、ベリーショートでエクステができない人もおられます。

しかし、実はベリーショートという髪型だからエクステができないというわけではありません。

エクステができない理由は髪型のせいではなく、髪のある部分が極端に短いからなんです。

それはどこかというと「トップ」と「襟足」!

例えば、トップがワックスをつけなくても立つほど短い髪型の場合、エクステをつけても接着部分が見えてしまいます。

このような髪型の人は、エクステをつけるには適していないといえるでしょう。

また、襟足が短い場合もエクステをつけることができません。

最近では、女性でもツーブロックをする人もおられますよね。

ツーブロックとは、襟足部分や内側の髪を刈っている髪型のことで、ボブやロングの方でも取り入れている人もいます。

表面は長くても襟足部分が短いツーブロックの場合、エクステをつけることができないと判断されてしまう可能性があるのです。

この2つの条件を満たしている場合は、たとえベリーショートでなくてもエクステができない髪型だと判断されますので、エクステをつけたい人は頭に入れておきましょう。

 

襟足が3センチ以上ないとエクステはできない!

トップや襟足が短ければ、エクステをつけることはできないということですが、短いといってもどれくらいの長さがNGなのか気になりますよね。

一般的に、エクステができない長さは3センチ以下だと言われています。

エクステをつけるには3センチ以下は短すぎて不可能だと、判断されやすいんですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
3センチがエクステができるおおよその目安なんだね!

また、エクステの種類によって、できない長さが異なる場合があります。

髪とエクステを紐で編み込んでいく、編み込みエクステは地毛の長さが3~5センチは必要です。

逆に、地毛にシールのようにくっつけるタイプのエクステだったら、1~2センチほどあれば可能な美容院もあるのだとか。

自分の現在の髪の長さを考慮しながら、どんなエクステの種類にするかを選ぶのもポイントになりそうですね。

どのエクステにするにしろ、最低1センチは必要になるので、それより短い方は地毛が伸びてくるまで地道に待ちましょう。

 

エクステでベリーショートからボブにする方法や毛先の馴染ませ方をお届け!

前述の通り、エクステができない髪型とは、トップや襟足が3センチ以下の人のことを言います。

つまり、ベリーショートでもトップと襟足が3センチ以上ある方ならばエクステをつけることが可能というわけ!

ぴよ吉
ぴよ吉
ベリーショートでもエクステできるんだ!

では、ベリーショートの人がエクステをつけるには、ロングの人となにか違いがあるのでしょうか?

また、エクステをつけてもベリーショートの場合、毛先がエクステと馴染むのかも気になるところ。

後半では、ベリーショートの人がエクステをつける時のポイントと、毛先の馴染ませ方についてお教えします。

今回は、ベリーショートから人気のボブになる方法をピックアップしました。

ベリーショートでエクステを考えている人は、参考にしてみてくださいね!

 

ベリーショートからボブにする方法を紹介!

それでは、早速ベリーショートからボブになる方法から見ていきましょう!

手順は大きく分けて3つです。

  1. どのエクステにするかを決める
  2. エクステの位置と本数を確認して取り付ける
  3. 馴染ませカットをする

ベリーショートでも他の長さでも、エクステのつけ方は基本的には変わりません。

強いて言うなら、エクステの本数がロングに比べて少ないことです。

ロングの場合、だいたい60~100本は必要ですが、ベリーショートからボブなら30~80本程度で済みます。

ぴよ吉
ぴよ吉
ロングに比べるとリーズナブルだね!

また、ベリーショートで重要なのは馴染ませカットです。

エクステをつけてそのままだと、ただ髪の毛が長くなった不自然な髪型になります。

特に、ベリーショートの場合は髪が短い分、接着部分が見えやすい可能性もあるのです。

馴染ませカットをすれば、接着部をうまく隠してくれますし、可愛いボブスタイルになりますよ。

ベリーショートからボブになりたい方は、馴染ませカットは必須といっていいでしょう。

 

毛先の馴染ませ方はコテを使うのがオススメ!

せっかくエクステをつけても、数日経つと地毛と馴染まないということはよく起こります。

特にベリーショートの場合、毛先が浮いたり、接着部分が見えてしまったりというトラブルもあるんですよ。

ぴよ吉
ぴよ吉
エクステだとバレたくないな~。

そういったトラブルを回避するためには、地毛とエクステをうまく馴染ませることが大切です。

では、どのように馴染ませるのかというと、コテで毛先を巻くのがオススメ!

毛先をコテで巻くことで、エクステと地毛が一体になって可愛く仕上がりますよ。

このように、エクステはつけた後の工夫も大切なんですね。

コテをうまく活用しながら、いろんなボブスタイルを楽しみましょう!

 

まとめ

今回は、エクステができない髪型と、ベリーショートからボブにする馴染ませ方についてご紹介しました。

エクステができない髪型とは、ベリーショートというわけではなくトップと襟足が3センチ以下の髪型のことを指すという事が分かりましたね。

ぴよ吉
ぴよ吉
ベリーショートでも3センチ以上あればエクステできるよ♪

また、ベリーショートからボブにするには馴染ませカットは必須です。

カット後の馴染ませ方は、毛先をカールさせたり、コテを使ったりする工夫をするとより素敵なボブになりますよ。

これからエクステをつけたいベリーショートの方は、この記事を参考にして思い切ってイメチェンしちゃいましょう!