ヘアアイロン

ヘアアイロンを毎日使うとハゲる?頻度が多いと剛毛でも髪痛むの?

ヘアアイロン 毎日
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

忙しい朝、簡単にヘアスタイリングが出来るヘアアイロン

ストレートのみではなく、髪の毛をウェーブにしたり、毛先を巻いたりと、毎日のヘアセットに欠かせない方も多いのではないでしょうか?

しかし髪へ高い温度の熱を加え、形を変形させる事になるので、毎日使うとハゲる可能性もあるかもしれません。

ぴよ吉
ぴよ吉
ヘアアイロンでハゲちゃうの?!

また強くてしっかりした髪質、剛毛さんはへアイロンを頻度高く使うことがあると思います。剛毛でも髪痛むの?!と心配になりますよね。

今回はヘアアイロンを毎日使うとハゲる?頻度が多いと剛毛でも髪痛む?について調べました!

 

ヘアアイロンを毎日使うとハゲる?

結論から申し上げますと、ヘアアイロンを毎日使ってもハゲません

頭皮に直接ヘアアイロンが当たってしまったり、髪が抜けてしまうほど強く引っ張っての使用など頭皮に負担を与えなければ、ヘアアイロンを使用してもハゲにはつながらないです。

髪に熱を加えるため、髪が傷んだり、もしかするとハゲてしまうかも?と言う不安になる方も多かったのではないでしょうか?

ぴよ吉
ぴよ吉
髪には良くなさそうだもんね。。

それではヘアアイロンの使用で薄毛に繋がらない根拠を詳しく見ていきましょう!

 

毎日使ってもハゲない根拠を解説!

薄毛につながるのは、髪が作られる毛根へダメージを与える行動

また髪は頭皮の毛細血管などを通し必要な栄養を摂ります。

血行が悪くなったり、毛細血管が細くなる様なことをしなければ基本的には毛根には問題ない様です。

ぴよ吉
ぴよ吉
頭皮への刺激が良くないんだね!!

その為、頭皮ではなく髪の毛自体に熱を加えて使用するヘアアイロンを毎日使ってもハゲる原因にはならないと言えます!

 

他にハゲる原因は?

調べるとハゲる原因はいくつか出てきました。

  1. 生活習慣の乱れ
  2. ストレス
  3. 紫外線によるダメージ

などが主な要因です。

ぴよ吉
ぴよ吉
色々な原因があるんだね!

どれも髪を作る頭皮(毛根)環境の悪化につながり、髪への栄養が不足したり、ヘアサイクルが乱れてしまい、抜け毛の要因になっていました。

頭皮の環境をしっかり守ることが大切ですね。

 

ヘアアイロンを使う頻度が多いと剛毛でも髪は痛むのか調査!

髪の毛1本1本が硬くしっかりしている剛毛と呼ばれる髪質でも頻度高くヘアアイロンを使用すると髪は傷むのでしょうか?

答えはYes!!!

ぴよ吉
ぴよ吉
剛毛の人でも傷んでしまうよ!

しっかりした髪質が故に、なかなかクセが直りにくかったり、カールがつきにくい面もあるのでヘアアイロンが必須!と言う方もいらっしゃるかと思います。

それではなぜ、しっかりした毛質である剛毛でも頻度高くヘアアイロン使用をすると、髪が傷んでしまう理由を早速見てみましょう♪

 

剛毛でも髪が痛む根拠を解説!

高温で髪の水分を飛ばしてクセを伸ばすのがヘアアイロン。

また高熱のプレートで髪を挟み、それを滑らせます。

いわば火傷をした場所に摩擦を与えているのです。

これではどんなに強い髪質でも、傷んでしまいますよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
肌だったらめちゃくちゃ痛そう、、、。

さらに髪の毛が太い剛毛は髪内部のタンパク質が多い為、ヘアアイロンの温度を高くしないとなかなかクセが伸びません。

その分、熱によるダメージも大きくなります。

 

痛まない解決方法をご紹介!

毎日の身だしなみで大活躍のヘアアイロン!

ハゲないことは分かりましたが、傷んでしまうのは嫌ですよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
きれいな髪でいたいよう。

そこで少しでも傷みを軽減する方法を調べてみた結果

  • 濡れた髪に使用しない
  • 適切な温度で使用する
  • ヘアアイロン用のスタイリング剤を使用する

の3点が挙がりました。

次の章で詳しくご紹介していきます♪

 

濡れた髪に使用しない

髪は濡れていると表面のキューティクルが開いてる状態になる為、摩擦や熱のダメージを普段より受けやすくなります。

ぴよ吉
ぴよ吉
いわば無防備な状態!!

髪の毛はしっかり乾いた状態でヘアアイロンを使用しましょう。

 

適切な温度で使用する

なかなかクセが直らないからといって、高温でヘアアイロンをすると髪には大ダメージです。

髪の部位によって適正な温度の目安が異なります!

 前髪は130〜150℃

 根元は140〜160℃

 毛先は120〜140℃

出典元:https://salonia.jp/column/

部位に合わせた温度で使うことが大切ですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
場所によって温度調節が必要だね!!

またダメージ具合や髪の状態、髪質によっても異なる為、ご自身の髪の様子を見ながら温度設定をして下さいね。

 

ヘアアイロン用のスタイリング剤を使用する

熱から守ってくれたり、しっかり保湿しながらスタイリング剤もあります。

しかし、注意したいのは近年人気のスタイリング用のヘアオイル

オイルにも水分が含まれている為ヘアアイロン前に使用してしまうと傷みの原因に!

ぴよ吉
ぴよ吉
この順番は大切だね!!

ヘアオイルはヘアアイロンをかけた後に使用しましょう♪

 

まとめ

今回はヘアアイロンを毎日使うとハゲるのか?また剛毛でも頻度高くヘアアイロンを使うと髪痛むか?について調べてみました。

髪が抜けるほど強い力でヘアアイロンを当てるなど毛根へダメージを与えなければ、ヘアアイロンを毎日使用しても、ハゲることはないと分かりました。

また、剛毛の方でも頻度高くヘアアイロンを使用すると、熱や摩擦で髪痛むということもご紹介しましたね。

しかし、ダメージを軽減し使う方法もいくつかあるので、上手にヘアアイロンを使って美しい髪を保ちましょう♪